EQUILIBRE
EQUILIBRE
トップ
トップ

入澤孝之 一皿入魂

入澤孝之 一皿入魂

料理を支える名脇役

料理を作るうえで最も大切な要素、それは素材です。

今日は、エキリーブレが使用する名脇役であるオリーブオイルを紹介します。

2016-10-01-13-19-56

シャトー・エストゥブロンは、1999年にシュナイダーファミリーによって購入されたルネッサンス建築様式を持つシャトーで、ヴァレ・デ・ボー・プロバンスに196ヘクタールの敷地で、ブドウやオリーブなどを栽培しています。
そのうちの48ヘクタールのオリーブ畑では、オリーブの木が6,700本あまり植えられており、グロサンヌ、サロネンク、べリュゲット、ピショリーヌといった4種のオリーブ品種が栽培されています。
オリーブはすべて手摘みで収穫後、選別、3日以内にコールドプレスなどを経て、シャトーの厳しい管理によって質の高いオリーブオイルが作られています。

細長いボトルが、グロサンヌ、サロネンク、べリュゲット、ピショリーヌの4種類のオリーブから作られています。
フレッシュなハーブを思わせる緑がかった黄金色で、口あたりは非常になめらかでコクがあります。
アーモンドや摘みたてのアーティーチョークのような若々しいオリーブのアロマが感じられます。

前菜やポタージュにアクセントととして、デザートやアイスクリームなどにも多様しています。

2016-06-20-13-59-37

スプレーボトルは、単一品種のオリーブを低温圧縮して得た一番搾りの天然オリーブオイル

これは、テーブルプレゼンテーションようです。

 

オイルは最後に口の中に残り、余韻として鼻から抜けるとても大切な要素です。

ぜひ、エキリーブレにお越しの際はこのオリーブオイルをお楽しみください。