EQUILIBRE
EQUILIBRE
トップ
トップ

入澤孝之 一皿入魂

入澤孝之 一皿入魂

今月おすすめのグラスワイン

普段ワインをご紹介することは少ないのですが・・・

ワインとお料理、この素晴らしい組み合わせを料理人の視点からご紹介していきます。

 

今月(11月)のグラスワインから

シャトー・プティ・フレイロンキュベ・サラ2011

あまり、ウンチクを語るのは好きではないので簡単に説明します。

 

グラスでご提供できるボルドーのなかで、カベルネ75%以上というだけで

かなりお得なワインなのですが・・・特筆すべきはその味わいです。

赤いフルーツを思わせるジューシーさとタンニンのバランスが絶妙で重過ぎず軽やかで後からダシのきいた旨みが追いかけてくる感じでしょうか・・・

要するに、ボルドーらしさをしっかり残しつつ全体がバランスよくまとまり、密かにマイベストオブ2016年グラス赤ワイン部門のNO1です。

%e3%83%97%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3

今月のお任せコースのお肉料理、「熟成牛のロースト」との相性は抜群で、思わず黙ってニヤリとしてしまいました。

その他にも、コース最初から赤ワインを飲みたい方にもこのワインは非常にお勧めです。

タンニンがありすぎたり、重すぎる赤は、料理の香りや味わいを邪魔してしまう可能性がありますが

このワインは本当に良いですよ。(もちろん、合うように若干料理の味付けは調整します。)

ホタテの前菜や、魚のソテーにも愛称抜群です。

ぜひこの機会にシャトー・プティ・フレイロンキュベ・サラ2011ご賞味ください!!