EQUILIBRE
EQUILIBRE
トップ
トップ

入澤孝之 一皿入魂

入澤孝之 一皿入魂

ここは、日本版フルヴィエールの丘

2013-02-10 12.41.54 DSX_4454imagesV7LY257X

観音山山頂にある当店からの高崎市街地。

眼下には烏川が流れ、市街地中心には新幹線が走ります。

市街地からほど近い観音山山頂には高崎の象徴ともいえる白衣観音像。

images imagesHFN15UBZ  imagesTN7RX6F3

リヨン市街地から旧市街地を抜けた小高い丘・・・フルヴィエールの丘

丘の上にはフルヴィエール大聖堂。

眼下にはソーヌ川が流れ、TGVが走ります。(日本でいう新幹線)

 

私がフランスで過ごした最初の町、リヨン。

このフルヴィエールの丘や大聖堂にも何度も通いました。

 

県外から新幹線で高崎に帰ってくる際に、車窓から見える観音様を見て

「あぁ地元に、帰ってきたなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

私自身、リヨンで約半年生活しその後はヴァランスという町で約半年生活しました。

ヴァランスで生活している最中も度々リヨンに行く機会があったのですが

リヨンに近づくと見えてくるフルヴィエールの丘に立つフルヴィエール大聖堂をみると

何とも言えない懐かしさと共に、安心感を覚えたのを今でも鮮明に覚えています。

 

そして、この記憶と本当に似通った風景が地元の群馬県にある事を4年前に知ることになるのです。

この地で自身のレストランをオープンして今年6月で3年目を迎えることになるわけですが・・・

この地に出会ったのは偶然か、それとも必然なのか・・

不思議な運命のいたずらで、この素敵な日本のフルヴィエールの丘で観音様に見守られ

外から戻れば、真っ先に迎えてくれる場所。

そして、そこは自分の料理人人生のアナザースカイ・・・フランス・リヨンとそっくりの場所。

 

人生は何があるかわからない・・・だからとっても面白い。

人生は何があるかわからない・・・だから今を精一杯生きる。

人生は何があるかわからない・・・だから今を大切に生きる。

こんな想いがエキリーブレのコンセプトに大きな影響を与えているのだと思います。